シンガポールの獅子舞、ライオンダンス

シンガポール生活

シンガポールで暮らしていると、突然太鼓と鐘の音に驚き、窓から確認するとチンドン屋のような一団を乗せたトラックが爆走していくのを目にする機会があります。

ライオンダンスと呼ばれている獅子舞で、邪気を払い幸運を呼び込む力があるんだとか。

新装開店や旧正月には、大手デパートから町工場までがライオンたちを招き新しい節目に幸運を祈ります。

image

近くでみるとなかなか可愛いらしい顔してます。モフモフですし。

しかし中のヒトは汗だくで大変そう。一匹に前後で二人入るのですが、ライオンが立ち上がるポーズで後ろの人は前の人を肩車する必要があるのです。

ゆえに屈強な男性と、小柄な女性のベアが多い気がします。

image

 

ちなみに衣装を剥ぎ取ると中の人はこんな感じ。
※良い子は剥ぎとっちゃだめ!

 

image

 

さらに衣装を奪い取るとこんな感じ。
※良い子は奪いとっちゃだめ!

image
僕の知り合いも、ビジネスを創めるときライオンダンスをオーダーしました。その時ついでに衣装を借りたのですが、思ったより重いのとそれはそれは暑かった。。。

これ着て女の子をおんぶしてあのダンスをこなしたら、翌日筋肉痛で寝たきり決定。

シンガポール人が普段やりたがらない肉体重労働だよなーと思ってたら、マレーシアからのアルバイトだそう。

あ、やっぱり。

 

image

 

ちなみに、このライオン達はTPOを選びません。

本来の伝統的な商店街から、近代的なデパートまで、オーダーがあればトラックの荷台に載ってどこでも踊りに行くのです。

こちらは伝統的なショップハウス(長屋)のトイレを襲撃するライオンたち。

image
QueenstownのIKEAをライオンが突然襲撃したときには、何も知らない白人のお客さんがガチに怯えてました笑

image

そのくらいの迫力なんです。

シンガポールは文化が貧弱などと言われてしまいますが、僕はライオンダンスを見るたびこの国の歴史に思いをはせます。

Comments