日本脱出!海外移住!Skype英会話 活用術

シンガポールで出稼ぎ

本日は酔っ払いのおっさん目線でお送りします。

またJessicaさんに怒られたらこの記事は消える運命にあります(> <)

ぜひ今のうちに読んでくださいっ!

 

前回の僕の記事で、シンガポールで就活するためには英語が必須と書きました。今日はソレに対するソリューションです。

Skype英会話をご存知でしょうか。ご存知ですね。1回30分毎日しゃべれて5000円!というアレです。

skype-logo-open-graph

さて、継続はチカラなりといいますが、そもそも継続させるのが一番の難題でありまして。

まずはいかにモチベーションを維持するか。

 

そこで男の欲望を活用するのです。

 

そう、Skype英会話の先生は素直に容姿で選びましょう。

素直に美人な先生を選べばいいのです。

 

英会話を続けるのはストレスですが、綺麗なおねぇさんと毎日テレビ電話をすると考えると心踊るはず!

 

「でもそんなんじゃ英語が上達しない」

 

そんなことありません。

今からご紹介するイクサンメソッドであなたの英語力はうなぎの滝登りっ!間違いないっ!

はい、ここから真面目な話になりますよ。Jessicaさんもちゃんと読んでねっ!

 

Sponsored Links

まず、音読が大切です。

日本の英語の授業は音読が圧倒的に足りません。僕がフィリピンで酔っ払っていた時、現地の小学生の宿題を見てびっくりしました。日本の高校生レベルであろう字の小さな教科書を、なんページも親の前で音読してサインを貰わなければならないのです。しかも毎日

フィリピン人が英語に強い秘密はここにあるのだと関心したものです。

これをSkype英会話に取り入れます。まず、先生に適当な長さの文章を用意してもらいましょう。どの学校でもVOAやニュース記事などから、教材に適した文章を選んでリストにしてくれているはずです。この中から自分で気に入ったのを選ぶのもよいがしょう。

ただ、継続するということを考えると、自分の労力は最低限にすべきです。そういう意味でも僕は美人先生にその日の教材を選んでもらうことをおすすめします。美人先生が選んでくれた方が、自分でやるよりモチベーションにつながります。

ニュース記事なんて読めるレベルじゃない?

アルファベットが読めれば、意味を知らなくてもなんとか音にして読めるはずです。どんなに間違えてもいいのです。その時は、発音を美人先生が教えてくれるでしょう。意味がわからない単語がいくつあろうが、その場で美人先生に聞けばいいのです。

Skype英会話の1コマはどの学校も25分です。最初はこの短時間では到底終わらないはずです。そこで、翌日もその次の日も、ちゃんとスラスラ読めるようになるまで何度も何度も同じ文章を読むのです。すると、全部の単語がわかり、どこに何が書いてあるのかひと目で分かる、ほとんど暗記するレベルの「英語の文章」を得たことになります。

この体験が大切なのです。

 

文章の作り方を学ぶ「要約」

スラスラ音読できるレベルに読み込んだら、文章の要約を即興で作りましょう。書いてある内容を、30秒位にまとめるのです。紙に書いてはいけません。美人先生の顔を見ながら必死に頭を働かせるのです。

何もしていない段階では、とても難しい作業に思えるでしょうが、何日もかけて読み込んだ文章は手に取るように内容が頭から出てきます。音読の効果を実感する瞬間でもあります。

もし、音読をしっかりやったのに要約文をこさえられない場合は、基本的な文法の知識が足りない可能性があります。中学校の参考書などを一冊こなすことをおすすめします。

 

論理的な受け答えを学ぶ「質問タイム」

美人先生に文章の内容に関して質問をしてもらいましょう。学校の教材を使った場合は、このクイズもセットで用意されていることが多いので、美人先生は快く応じてくれるでしょう。

クイズと言っても選択問題ではなく、「あなたはこの文の主張に賛成しますか?それはどうして?」などと考えさせられる問題になっています。同時に、論理的に説明する必要が有るためかなり頭を使います。

この段階でうまく答えられない、英語が口がから出てこないのは、音読でインプットした内容を全部日本語に置き換えて覚えているからでしょう。

慣れてくると、英語の内容は英語のまま覚えられるようになります。なかなかここは難しいですが、半年ほどイクサンメソッドを毎日こなせばできるようになるハズ!

以上が、イクサンメソッドの全てです。

 

お気付きでしょうか。このメソッドは先生の質を問いません。先生の役割は、発音の訂正と辞書機能、そして学校側が用意した質問事項を読んでくれさえすればいいのです。

つまり、25分間の授業のうち20分は僕ら受講生が主導権を握り、英語を話すことになります。

よくありがちな、フィリピン女子のお喋りに25分間相槌を打って終わる罰ゲーム化を避ける事も出来ます。

 

た、だ、し!

 

同じ文章を繰り返し使う以上、一人の先生を毎日予約する必要が有ります。

美人は3日で飽きません。モチベーション維持のため、ぜひとも先生は美人を選びましょう。

それがイクサンメソッド成功の要です!

 

……書き終えた感想として、この記事は絶対Jessicaさんに怒られるね。

さよなら皆さん。。。

Comments