シンガポールでの健康管理で気をつけたいこと

シンガポール生活

 

お久しぶりです、Jです!いくさんのご報告通り、体調不良でしばらく倒れておりました。まだ本調子ではないものの、前回の記事からあまりにも時間が経っておりましたので、一言生存のご報告をと思い、この度筆を取った次第でございます。

 

実はこの体調不良、どうやら私だけではなく、シンガポール中で広まっているらしい?私の会社でももう数人MC(体調不良によるお休み)を取る同僚が出ましたし、オフィスでは鼻をかむ音やらせきの声が響き渡っております。周りの友達でもいま体調不良の子たちがちらほら。

どうやらこの流行、先々週のNational Dayがきっかけで広まったとかいうのが巷の噂。実際私もこの建国記念日直後に風邪を引いてずっと体調が良くなかったです。その上、スケジュール的にかなりきつい日々が続いたので、最終的に先週末そのつけがどばっと来てしまったのでしょう。

 

シンガポールは一年中夏の国。こちらに来るまではそんな国で【風邪】なんかないでしょ、って普通に思っておりました。

が、しかし、こちらシンガポールにも風邪はちゃんとありました。今回私も泣きながら体を張って体験しましたが、異国での体調不良はできることなら避けたいところ。…まぁ異国でなくても避けたい。当たり前なことを言いますが、健康が一番。

シンガポールで健康に過ごすために、どのようなことに気をつけたほうがいいでしょうか。

image

 

◎温度の変化に気をつける

一年中真夏のシンガポールですが、建物の中は冷蔵庫、いや冷凍庫か!ってくらいにガンガンに冷えております。この異常なまでの温度差に、大体の日本人は免疫を持っていないはず。あくまで個人的な観察ですが、日本人はシンガポールの人に比べて寒さに弱い。くらくらする位の暑さから、急に冷凍庫に入ればそれは体にとっては異常事態。クーラーがもともと苦手な方にとっては余計に、シンガポールでの健康管理は大変かもしれません。

どんなに暑い天気だったとしても、冷凍庫の温度に耐えられる準備をして出かけましょう。移動手段である電車やバスも馬鹿にできません。ガンガンに冷えております。カーディガンやパーカーなど一枚羽織れるものを常に携帯するのが賢いですね。

また冷え切ったところで長時間過ごさなければいけない時には、温かい飲み物を摂取するとか。外出するときも直射日光を避けたり。とにかく体の体温調節機能になるべく負担をかけないように気をつけたほうがよさそうですね。

 

◎天候の変化に気をつける

温度の変化もありますが、天候の変化もシンガポールならでは。シンガポールでは天候がちょこちょこすぐに変わります。さっきまで晴れてたのに、気づけば雷どっしゃーーんの大嵐ってことも良くあります(上の白黒写真がまさしくその図)。

雨が降れば気温も下がります。それに、予測できない天候だと、雨が降っても傘を持っておらず、うっかり濡れてしまうということも。濡れた髪や服のまま冷房のガンガン効いた屋内に入ったりしたら最悪ですね。

特に、雨の日や暑い日が交互で来たり、しばらく続いていた悪天候から突然猛暑になったりすると、シンガポール人であってもこのタイミングで体調を崩す人が続出するようです。考えてみれば、National Dayのときも天候がおなしな日が続いていました。

天候の変化があったときには特に、体を壊しやすいタイミングですので、意識するといいかもしれません。

 

◎野菜・ビタミンを摂取する

シンガポールの食べ物を考えてみると、野菜が少ないことに気づきます。これは誰もが納得するでしょう。こちらでは、別の国も食べ物でない限り、あまり野菜をふんだんに使った料理を見かけません。

ローカルフードの定番を考えてみてください。チキンライス、クウェイテャオ、バクテー、ホッケンミー…野菜が見えない。たまに見かけるサラダバーのお店でも、1ボウルで10ドル以上してしまいます。私は昨晩体に良いライトなものを…と思い買ったコブサラダが【1ボウル13ドル】で泣きそうでした。。

ローカルの食べ物ばかり摂取していると、絶対に野菜が足りません野菜や果物を意識的に摂取するように心がけたほうが良さそうですね。ちなみにローカルの食べ物は油が大量に使われているので、そういった意味でも食べすぎは良くなさそうです。

シンガポールの良いところの一つとして、果物が気軽に手に入るところは非常に嬉しいところ!果物屋さんやフルーツジュース屋さんがいたるところにあって、しかもめちゃくちゃ手頃なお値段で果物を摂取することができます。ホーカーのフルーツジュース屋さんに行けば、何十種類もメニューがあったりして、お店ごとにメニューも違うし、結構楽しい。日本では手に入らないフルーツもたくさんありますしね。サワーソップとか!←私の大好物w

こちらで通称ABCと言われる、Apple Beetroot Carrotジュースとか、日本で買ったとしたらおいくらになっちゃうんだろうね。こちらだと2-3ドルで飲めます。

とにかく、野菜や果物を意識的に摂取しましょう!体の中から抵抗力をつけていきましょう。ビタミンビタミン!!

 

 

以上、思いついた限りで殴り書きましたが、健康のトピックについては病院のことなどまだまだお話できることもありそうですね。

また今後健康のトピックについても機会があったときにご紹介します!サワーソップって一体なんなの?って話とかね!

 

では、まだ完全回復していないJはこの辺で一度筆を置きます…

同じく体調不良の方ファイトです!!

 

Comments