日本の”シュール”は果たして世界に通じるか

シンガポール生活

どうもYJです!今回は友達にもらったお土産の話。

 

先月、シンガポール人の友達が初めて日本に行くと言うので、旅行の相談に乗ってあげました。行ったほうがいい場所やその場所の目玉をリストにしてまとめて書いてあげたのです。そのリストのほとんどを実際に彼は訪れたようで、想像通り日本がものすごーく気に入った様子。

−日本人はとても礼儀正しくて親切

−食券機にワクワク

−電車内が静かすぎて怖い

−ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機がとにかくヤバイ …etc

 

…私も日本に帰ったら同じように思うのかななんて思いつつ、彼の感想を聞いておりましたら、旅行の計画をお手伝いしてくれたからと言って、彼が日本からのお土産をくれました。

一つ目のお土産は【白い恋人】。うちのオフィスで一番人気の日本のお菓子。

そして二つ目のお土産が下の写真 ↓↓

 

image

 

 

その名も【スマホのおふとん】。

これどうやって使えばいいの!?!?!?!?

パッケージの写真にあるみたいに、スマフォを入れられるおふとん(笑)以上(笑)充電ケーブルを通せる穴とかあるのかなぁって思って探してみたけど見つからず(笑)これを使用するシチュエーションが全く思いつきいません。ちなみに色んなデザインがあるようです ↓↓

 

image

 

 

この感じすごく日本だなと思うんですよね。フチ子さん?でしたっけ?コップの縁につけるやつ。あぁいうのとかね。存在してなくても良いものだけど、そこに面白さを作り出そうじゃないかという感じ。説明がよくできないけど、このシュールさが日本人にはうけるんだよねきっと。なくても良いものだけど面白さ目当てでお金出しちゃうっていう。こういう地味且つ独創的なものが生まれる国だよね。スケールは決してでかくないがシュールさで攻める。

そもそも日本のおもちゃもすごいよね。ガチャガチャとかもさ。けん玉とかさ。あとお菓子についてくるおもちゃとかね。

海外ではなかなか日本ほどこだわりのあるシュールな作品は見ない気がするなぁ。フチ子さんとか海外の人は面白いと思うのかな?このスマホのおふとんも。

 

こうやって考えてみると日本人の感性ってすごい面白いなぁ。日本から離れているからこそ気づいたことだと思うけど。やっぱり日本人は職人気質なところがある気がするなぁ。着目する点も面白いし、それを真剣に商品化しちゃったりするあたりとかね。それにそれをお金出して買う人達もたくさんいるんだもんね。すごく興味深い。

 

来月の日本帰国がますます楽しみ!!!日本帰ったらたくさん変なお土産買ってこよう(笑)

 

Comments

Copied title and URL