【人体実験】ドリアンとビールで死ぬってマジ?

シンガポール生活
Sponsored links

【人体実験】ドリアンとビールで死ぬってマジ?

今日もやる気なく酔っぱらってます。いくさんです。

さて、どこの国にも都市伝説の類がございます。日本の都市伝説はフリーメイソンにまつわる微笑ましいものが多いですが、中華文化圏のそれはやたら人が死にます。

どうでもいいですが、フリーメイソン中の人は都合良くおもちゃにされてお怒りではないんですかね。ちなみにシンガポールでフリーメイソンの「秘密基地」はクラークキーの消防署の裏に存在します。

そう、シンガポールの驚異的な発展にはフリーメイソンが関わっているのです・・・。

Screenshot 2016-03-08 07.56.51
もう、フリーメイソンを関与させた時点で胡散臭くなってしまうのも、中の人は可哀想だなと思ったり。

しょっぱなから脱線しましたが酔ってるので勘弁してください。

中華文化圏は死ぬ系都市伝説が多すぎる

そうそう、中華文化圏の都市伝説は「○○すると死ぬ」的な感じで、しかもそのタブーが多すぎる。例えば「贈り物に時計をもらうと死ぬ」。これは発音が「終わり」の意味と同じだからという理由。。。日本人が現地でやりがちな失礼行為です。っていうか中国語は同音異義語が多いため、縁起悪い「死ぬ系プレゼント」が大量にあります。傘や扇子、靴なんかも贈答品としてはダメっぽい。

しかも結構真剣に失礼になっちゃうらしく、日本で言えばアロハシャツで葬式に参列する感じでしょうかね。適当だけど。

なんで中華文化圏の人に贈り物をする際は現地の人に一回相談するのが無難でしょう。

ドリアンとビールで死ぬ

ドリアンとビールの食べ合わせで死ぬ。これはシンガポール人なら誰でも恐れる食べ合わせに関する都市伝説。Twitterで人体実験する旨をつぶやいたところ、そんなの信じてないとのコメントをローカルの方から頂きましたが、やっぱり結果には興味があるよう。

シェアハウスの共用スペースで実験という名の酒盛りをしている最中も、中華系のハウスメイトから心配される始末。共用スペースでドリアン臭充満させてごめんでした。

とは言えこの都市伝説はガチで信じられている証拠。

絶対ためしてやる

image

ドリアンを調達

いまは都合良くドリアンの季節。近所のローカル系スーパーでも屋台が立ってドリアンをたたき売りしておりました。

いつものごとく片言の中国語で愛想振りまき五ドル負けてもらいました。ドリアンの選び方買い方についてはこちらを御覧くださいっ!

偽物かもしれませんが高級品種の猫山王【マオシャンワン】です。

ドリアンは凍らせて食べるべし

ドリアンが苦手という人には、ガチで嫌いという人以外に、不幸にも美味しいドリアンに巡り会わなかったパターンと、美味しい食べ方をしなかったパターンが含まれます。

ドリアンにもフジや紅玉のような品種があり、苦味や甘味に違いがあります。また、若木からとれたモノと老木の実では香りが違います。

そして、匂いが苦手な人は冷凍庫で凍らせるとシャーベット状になって食べやすくなります。

台湾女子から教えてもらったときは半信半疑だったのですが、実際、高級品種猫山王を凍らせてから食べたら、それまでどちらかというと苦手だったのに軽く感動さえ覚えました。

ドリアン苦手な人は是非試してみてください。

image

人体実験開始っ!

とりあえず1本目。今回飲んだビールはanchorのストロング。アルコール度数8%の地元ブランドです。最近、4.5%の普通ビールは水みたいな印象。確実に死期が近づいてます。

image
ドリアン一粒を完食したところ。実は中に大きな種が入っているので可食部はあまり多くないのです。イメージ的にはアボカドに近い感じ。

特に変化無し

いくらドリアン食べて、いくら飲んでも、いつものホロ酔い良い気分。このまま死ねたら楽なのに。。。

結果的に在庫ビールを完全消費。ドリアンなんてとっくに完食。

、、、やっぱこれ死ねないんじゃ。。。

image

とりあえずやり過ぎました

ビールだけでは在庫全部呑んでも死ねなかったので、ドリアンとビールを完全消費した後で足りないアルコール分をほかの酒で補いましたが死ねてないいくさんです。

目の焦点が合わない。

しかも死ねなそう。

image

迷信でしたっ!

とりあえず実験から4日が経ちましたがいくさん死んでません。むしろ死ぬほど酔えて幸せ全開。

と、いうわけでASEAN中華圏で広く信じられている「ドリアンとビールで死ぬ」は迷信でした。

まとめ

  • 「ドリアンとビールで死ぬ」は迷信
  • 中国語が片言でも話せると5ドル安くドリアン買える
  • ドリアンは高級品種を凍らせて食べるべし
Copied title and URL