【写真散歩】チャイナタウンで昭和の香り

シンガポール生活

安くて美味しいお店が集まっており、シンガポールを訪れる観光客にとってはマストな観光スポット。チャイナタウン。

中華料理だけでなく、お酒やデザートタイムにもおすすめのお店がたくさん。巨大なホーカーセンターもあり、有名人気店もそろっています。

そんなチャイナタウンはどこか昭和な香りが漂っている。

 

日曜朝のホーカーセンター。おじいちゃんたちがコーヒー片手に楽しそうに朝ごはんタイム。

私はその後ろで朝からMee Pokをがっつく。2.5ドルで温かいご飯が食べられるのもチャイナタウンの嬉しいところ。

ふと隣を見てみればシンガポールの国旗がずらり。シンガポールでは古い建物でもデザインがカラフルなのでとても画になります。

あのパイナップルの飾りとか、あちらこちらのアイテムもなんだか昔っぽくていい感じ。平成生まれだけれど、なんだか昭和を感じます。

この日はホーカーのおじいちゃんおばあちゃんたちも優しかった。朝から気持ちの良い日です。

 

家から近いこともあって毎週必ず一度は訪れているチャイナタウン。ふとシャッターを切りたくなるような景色がころがっています。写真好きにはわくわくする場所。

 
今回も撮影・編集はすべてiPhone 6で。

シンガポールのミニ写真散歩記事、シリーズ化しようかしら。

 

Comments