明治屋で日本酒フェアやってて財布がヤバい

シンガポール生活
日本酒フェア。ヤバい。

みんな、ちゃんと酔ってる?禁酒に失敗したいくさんですよ。

僕の酒飲み友達が言うには、適度な飲酒は体に良いらしい。

いわく、体温のJカーブがどうたらこうたら。1日のうちで体温が上がるタイミングを何回か作ることで免疫力がどうのこうの。という話を酔っぱらって語っても全く説得力ないんだけどもね。

Sponsored links

シンガポール在住日本人の胃袋のオアシス『リャンコの明治屋』

銀座に構える高級スーパー『明治屋』がそのまんまシンガポールにも出店してくれている。その品揃えはまさに非の打ち所が無い。胃袋のオアシス。

ただしお値段はもちろん日本よりもずっと高い。いつも日本価格の二倍以上を覚悟している。

4年くらい前、僕が時給6ドル(ざっくり400円)のホステルバイトしてた時は、その値段設定にめまいがして帰りの電車賃も惜しくなり泣きながら歩いて帰ったものだ。ああ、格差社会。

当時ほとんどアル中ニートだった僕も、今では無事にアル中正社員に返り咲き、たまの贅沢ってやつを覚えてしまった。

在星日本人の胃袋のオアシス、明治屋。クラーキーにあるリャンコートというビルの地下一階にある。

在星日本人の胃袋のオアシス、明治屋。クラーキーにあるリャンコートというビルの地下一階にある。

涙が出るほど充実した品揃え

たまの贅沢として明治屋に行き、そのありがたさを噛みしめる。

とくに納豆と、安めの冷凍サンマ、明太子、食べるラー油、こういうご飯がすすむ系を常に在庫してくださっていて、まじクラーキーに足を向けて寝られない。しかも千円ちょっとでパック寿司まであるんだよ。ヤバい。

生鮮食品も充実。

生鮮食品も充実。幸せになれる明太子が1000円ちょいちょいで買える。

日本酒フェアをやってるよ

最近僕は明治屋で散財している。

その原因がこれだ。

日本酒フェア。ヤバい。

日本酒フェア。ヤバい。

ただ売ってるだけじゃなくて浦霞を試飲できちゃう。頼めばお燗にしてくださる。

さらに、今日は女の子と一緒だから試飲しにくいなーとか思いながら試飲していると、さり気なく梅酒を出してくれる細かい気配り。

これは買わざるを得ない。

むしろ毎週買わざるを得ない。

img_7206_2

 

それもこれも、日本酒フェアの場所が悪い。最悪だ。入り口から試飲せずに奥に進めない仕組みになっている。えげつないマーケティング戦略。俺は酒なんて買う予定まったくないのに。

そんなわけでさっき銀行のアプリで残高照会したら目がテンになった。

まとめ

赤道直下で味わう浦霞は染み渡る旨さ。

たまの贅沢には中毒性がある。

みな気をつけるように。

Copied title and URL