マリーナにはカワウソが本当に住んでたんだ!

シンガポール生活
シンガポールにある「カワウソ注意」の標識。なんだかオシャレ。

観光でシンガポールを訪れた人は必ず行っているであろう奇抜なホテル、マリーナ・ベイ・サンズ。

そしてその裏手の緑地公園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。

ただ、そのさらに奥にマリーナ・バラージと呼ばれる芝生公園があることは意外に知られていない。。。

マリーナバラージでよく見かけるスポーツカイトはかなり見応えある。シンガポールにいくつもチームがあるっぽい。

マリーナバラージでよく見かけるスポーツカイトはかなり見応えある。シンガポールにいくつもチームがあるっぽい。

Sponsored Links

凧揚げで有名なデートスポット

いや、マリーナ・バラージは普通に有名でございます。

朝昼晩、いつ行っても凧揚げしている人がいる不思議な空間。高層ビルが林立するシンガポールにおいては、貴重な開けたスペースなのかも。週末にスポーツカイトの大会も行われていることもあり、ぼけーっと散歩するには良い場所だ。なお、日焼け止めが必須。

マリーナ・バラージはデートスポットとしても有名。日が落ちてから行くと、カップルで賑わっている。ちょっと京都の鴨川河川敷っぽい雰囲気。結婚するまで親元で暮らすのが普通なシンガポールでは、カップルが二人っきりで過ごせる場所が貴重なのかもしれない。

なお、シンガポールにもいわゆるラブホ的な時間単位で「休憩」できるホテルがあることにはある。でも、売春宿として認知されてる感があり、デートに誘ったシンガポール女子を連れてった日には悪夢を見ることでしょう。。。

Otter Crossing(カワウソ注意)

日本の高速道路でよく見る「動物注意」の標識。タヌキとか鹿のシルエットのやつ。

実は似たようなのがシンガポールにもあるんだけど、なにやらオシャレ。

シンガポールにある「カワウソ注意」の標識。なんだかオシャレ。

シンガポールにある「カワウソ注意」の標識。

これはMBSからバラージに歩く途中、温室ドームの付近にある。

カワウソ様っていうともっと自然が残る場所にしかいないと勝手に決めつけていたんだけど、今日こんなニュースが。

AFPのニュース記事より。マリーナ周辺に50匹くらい野生のカワウソが住んでいる!

AFPのニュース記事より。マリーナ周辺に50匹くらい野生のカワウソが住んでいる!

なんとこの周辺に野生のカワウソ様が50匹程度住んでいるらしい!!

ぜひ見たい!!ポケモンの次はカワウソだ。

そう、僕はこういう長っ細い系アニマルが大好きなのであります。フェレットとか、ミニリュウとかね。

というわけで目撃情報大募集!出会える時間帯とか情報もよろしくっ!!

Comments