近所にトルコ商店を見つけた

オランダ生活

この画像、僕の家の玄関なんだけど、なんと玄関チャイムが7つも付いている。写真の4つに加えて、ドア枠の反対側にもう3つ。

ししもんは人気者だから、押しかけるファンが喧嘩しないようにという大家の配慮である。

ところがなんと、その全てがぶっ壊れている(=^・・^#=)

やる気ないにも程がある。こんだけあるんだからせめて1つくらいは根性を見せてほしいものだ。彼らは玄関チャイム界のおそ松さんである。全員使えない。コイツらのお陰で、宅配便で送られてきた光回線のモデムを受け取り逃し、インターネットに繋がるのが2日遅れた。

まぁこの話は別の記事で書くとして。

今日は良いこともあった。徒歩圏内にトルコ商店を見つけたのだ。

トルコ。いつか行ってみたいイスタンブール。まぁノマドになった今、行こうと思えば明日にでもいけるのだが。でも行ってないってことは、まぁその程度の魅力ってことだな。トルコ。

というのも、僕がわざわざトルコに出向かなくても、トルコの良い物たちがご近所にわざわざ律儀に在庫されているのである。その品揃えたるや、もはや行く必要がない気すらする。

オランダにはトルコ系の移民がたくさんいるのだな。

とりあえず、トルコ珈琲豆と、カッテージチーズ的な塊と、干しイチジクを山ほど買ってきた。全部で800円くらい。安い。昔は年寄りの食べ物だと思っていた干し柿とか干しイチジクを、喜び勇んで自分で買うようになってしまった。

歳を感じる(=^・・^;=)

シンガポールではこの手の乾物やトルコグッズは、インド人街のムスタファセンターで買えた。オランダに引っ越してきたこれからも、徒歩でこれらの食材を調達できるとは。こりゃ住んで都のステップを1段上がったな。

Comments

Copied title and URL