IKU

シンガポール生活

電線がある!シンガポールの農業地帯に行ってきた

シンガポールの食料自給率は、卵23%、葉物野菜7%、魚介類7%(2011年)という。こんなん絶対ウソじゃん、畑なんて見たこと無いぜ!とずっと思っていた。 ところがスーパーでたまに見かける「Product of Singapor...
シンガポール生活

ヒトまみれのシンガポールで気軽なプライベート空間をみつけた

昨夜は仕事上がりにJessicaさんと待ち合わせ、彼女がおすすめする韓国資本のカラオケ店「VOICEBOOTH」へ行ってきた。 僕の普段のストレス発散方法と言えば、睡眠、瞑想、風呂、散歩などなど、独りで静かにできることだ。先日...
シンガポール生活

Apple Storeが遂に来た!これでシンガポールも先進国。

これほどAndroidスマホが高性能になった今、iPhoneを使う意味とはなんだろうか。これはもはや哲学の問題だ。 確かにMachの流れをくむiOSやmacOSはマイクロカーネルのアークテクチャを踏襲し、モノリシックであるAndroi...
Sponsored Links
シンガポール生活

シンガポール最大のリスク、交通事故。名古屋走りもびっくりなキアス走りとマリオカート走り。

世界でも圧倒的に安全な国、シンガポール。この国で暮らす上で一番のリスクは交通事故だ。 居住者の3人に1人が外国人であるシンガポールでは、日本とは比べ物にならないほど外国人がたくさん運転している。例えば、バスの運転手はほとんど外国人労働...
シンガポール生活

シンガポールには高級車の自動販売機がある

飛行機、船、電車、バスなどなど、子供の頃はいつか運転してみたいと思ったものだ。小さな男の子(および一部の女の子)ってのはなんであんな杓子定規にデカい乗り物に興味を持つのだろうね。 とはいえ現実ってのは退屈なもので、大人になって実際に運...
シンガポール生活

シンガポールの定番娯楽「エビ釣り」とは?

日本で時間を持て余したらカラオケや漫画喫茶がある。ファミレスで時間を潰すのも良い。我らがシンガポールに残念がら漫画喫茶はないけど、エビ釣りがある。今日はシンガポールの定番娯楽「エビ釣り」についてご紹介しよう。 シンガポール郊外の行きにくい...
シンガポール生活

明治屋のサンマ、Fairprice Bishanの納豆、シャトレーゼのコンビニスイーツ

シンガポール移住した当初は日本食が恋しくて恋しくて半狂乱だった時期もある。ところが人間の適応能力ってやつは素晴らしく有能で、もう1年半帰国していないのに大した郷愁もなくなった。すでにシンガポールこそが住まいで、何か不足があればシンガポール国...
シンガポール生活

近未来が到来しているChoa Chu KanでLRTに乗ってきた

読者の皆さんの大半が日本にお住まいのようなので「Choa Chu KanのLRT」とか意味不明と思う。Choa Chu Kanというのは東京で言えば多摩センターみたいな、シンガポールの「ザ・郊外」の街である。多摩センターには多摩都市モノレー...
シンガポール生活

インド風焼き込みご飯「ブリヤニ」を美味しく食べる方法

たまには軽めの記事をば。 RICOH GR2という良さげなカメラを買ったので、練習がてらインド人街をぶらぶらしてきた。っていうか家から徒歩5分くらいなんだけど。シンガポールのインド人街は、イギリス植民地時代の分割統治には関係なく、自然...
シンガポール生活

シンガポール人すら行ったこと無いセンバワン温泉に入り浸ってる話

シンガポールにあるスーパー銭湯「湯の森」がとても気に入って日参していたのだけど、一回4000円近くするのでお財布が軽くなってきた。そして先月、勢い余って10万円もするイヤホンをポチってしまってトドメを刺された。もう無理。通えない。 で...
Sponsored Links