文化

シンガポール生活

ディズニー&ピクサー新作映画『COCO』を観てきたよ!邦題『リメンバー・ミー』、日本公開は2018年3月に、大人の事情を感じてしまう話。

今月23日にシンガポールで公開となったばかりのディズニー&ピクサー新作映画、『COCO』を週末に観てきました!一言でいえば、おすすめ!!! 舞台はメキシコ。子供向けと思いきや、死の世界や家族との絆が描かれていて、結構深い。それにピクサ...
シンガポール生活

シンガポールで軽く運動したい時にぴったり。日本さながらのバッティングセンターに行ってきた

晴れて独り立ちした後、母親と娘が「友達親子」などと一緒にカフェに行ったり、それまでの関係を結び直すケースがある。 そこいくと息子と父親というのはどこかドライで、経済的に自立して実家を出た後は、もうほとんど他人のごとく疎遠になる。 ...
シンガポール生活

運動を奨励する政府のお陰でシンガポールのテニス環境はめっちゃ恵まれてる

僕は人付き合いが苦手なんだけれど、海外で一人暮らしをしていることもあって、現地社会から孤立することだけはどうしても避けようと努力している。 いくら独りでいることが好きであっても、助けがいるときに周りに誰もいないのは困る。そして同じよう...
Sponsored Links
シンガポール生活

華僑文化のお盆「ハングリーゴースト」が今年も地獄にお帰りになりました

シンガポールでゴミをポイ捨てすると高額な罰金を取られることは有名だ。 ところがみなさん、信じられますか、これは僕んちの近所の光景でございます。逮捕しちゃうぞ! 毎年8月末からの約1ヶ月間、シンガポールの至る所で紙片が散乱...
シンガポール生活

シンガポールの目抜き通りはオーチャードじゃなくてリトルインディアだから!

シンガポールに住んでいると「どこに住んでるの?」ってよく聞かれる。最初は俺んちに遊びに来たいのかな?などと特に気にしなかったんだけど、程なくこの質問にはウラの意図があることに気付いた。 シンガポール人の気質を表す「キアス」という言葉。...
シンガポール生活

勝ち組を象徴するシンガポール5Cの次

「Singapore 5Cs」という言葉をご存知でしょうか。 シンガポールでステータス自慢するのに必要な5種の神器、Cash、Car、Credit card、Condominium、Country club membershipの頭文...
シンガポール生活

においの話。

いやーにおいってすごいなと思っ...
シンガポールで出稼ぎ

わたしがもう日本では働けないなと思ってしまっている理由。

その理由はたくさんある。シンガ...
シンガポール生活

キアス化するわたし? シンガポール人の国民性

典型的なシンガポール人の国民性として、よく「キアス」という言葉が使われる。シンガポールに移ってくる前にも、シンガポールについて調べているときに何度も目にした。 実際2年半住んでみて、このキアスな気質は、確かにシンガポール人(特に中華系...
シンガポール生活

中国・中華系の人たちへ送るとNGなプレゼント

誰かに何かを贈るというのは、かなりハイコンテクストな行為だ。 そもそも人が喜びそうなものを考えるのが難しいし、相手の文化や宗教が違うと日本の常識では推し量れないマナーや、意外な失礼グッズが地雷のように埋まっている。しかも、そういうハイ...
Sponsored Links